2020年2月ニュース総括|Refugee News Round-up: February 2020

(English Text Below)   砂漠の避難民キャンプにおける食糧の育て方 BBCは、英国シェフィールド大学とヨルダン、ザアタリキャンプのシリア避難民科学者チームが結集し、土壌が痩せ乾燥した環境で革新的な生鮮食品栽培方法を開発したプロジェクトについて報告しています。解決策は、キャンプに積み上げられた古いフォームマットレスを使用することでした。 マットレスの中身であるフォームは、少量の水しか必要としない水耕栽培と呼ばれるシステムで土壌の代わりになります。シリアで農業をしていた多くのキャンプの避難民は、トレーニングキットとスターターキットを受け取り、自宅で自分の食糧を育てています。   ロボット工学 シリア避難民のRania(ラニア)(13歳)と姉のRaghad(ラガド)(15歳)は、ヨルダンのザアタリ避難民キャンプの新しいイノベーションラボでロボット工学を学んでいる10代の若者のグループです。 (c/o UNHCRJordan) Behind the Source(ビハインド ザ ソース)とは、避難民のための非営利プログラミング学校の卒業生擁護を目的としたキャンペーンです。eBay(イーベイ)やAccenture(アクセンチュア)など大手企業のホームページにプログラミングされた7つの「隠された」ポートレートとして取り上げられます。卒業生達は現在、参加企業のウェブ開発者として働いています。 HackYourFuture(ハックユアフューチャー)プログラムは、これまでにオランダの120人の避難民や世界中の200人以上の避難民がウェブ開発の仕事を見つけられるよう手助けをしてきました。   グローバルガイド フィラデルフィアにあるペン博物館は、スタッフが博物館の工芸品と同じ地域出身の避難民や移民を雇うといった考えを思いつき、これまでより多様なコミュニティとの繋がり方を探していました。グローバルガイドと呼ばれる人々は、地元NGOの助けを借りて募集、考古学と古代史のトレーニングを受けました。グローバルガイドにはツアーで個人的な話を織り込むよう勧めています。 今日では博物館訪問者の3分の1は、グローバルガイドのツアーに参加しています。また、他の博物館でも同様のプログラムを開発しています。 … More

2020年1月ニュース総括|Refugee News Round-up: January 2020

(English Text Below) 避難民による気候への配慮 エチオピア。避難民と地元の人々が協力し悪影響をもたらす雑草を清掃し、避難民が炭の代用品として使えるエネルギー効率の良い練炭を作っています。 https://www.facebook.com/watch/?v=991901271187184   ショコラティエ(チョコレート職人)になる 避難民としてカナダへ到着してから数週間後、Tareq Hadadとその家族はコミュニティーの人々の歓迎に感謝を表して自家製チョコレートを送りました。コミュニティーの人々は、家族が小さな小屋を自分たちの家の隣に建て、まるでダマスカスにある家族の工場で以前に作ったようなチョコレートを作り始めることができたことに感動しました。四年後、そのチョコレート会社は55名の社員を雇い、国内中に製品を送っています。現在、Hadadはカナダ市民となるところで、“人生の最大の名誉”であると言っています。 https://twitter.com/Refugees/status/1215321350388289537   映像作家のHassan Fazili(ハッサン ファジリ)と妻と娘たちは2015年タリバンに関するドキュメンタリー映像を作成後、妻が危険に侵されアフガニスタンへ逃げました。妻がへとへとになりながら数年かけヨーロッパでの避難場所を探す旅をスマートフォンを使い撮影したのです。その成果は“ミッドナイト・トラベラー”として金曜日にイギリスで公開されます。新聞ガーディアンでは“力強く人物を描いた作品”と評しています。   Mohamad Al Joundeはレバノンのベカー渓谷にある避難民キャンプで学校を設立したことに対し国際子ども平和賞を受賞したシリアの避難民です。現在19歳の彼は、ダボスでのTeenage Change-makersのグループの一人です。   … More

2019年12月のニュースとりまとめ・Refugee News Round-up: December 2019

(English text below) 世界中の記事を含んだ月々の避難民ニュースのまとめは、故郷からの避難に苦しんでいるにもかかわらず、多くの人々の回復力と偉業にハイライトしています。RIJが支援するプロジェクトは、人々がこれらの問題を乗り越え、同じ成功を収めることを可能にします。マンスリーニュースとRIJの活動の情報をお知らせするため、このページの下からブログの登録をよろしくお願いします。 「豊かな交流」:避難民がブラジルで語学を教えています。 “Araço Cultural”はホワイトボードにベージュの机、一見普通の語学学校に見えます。しかし当校は戦乱や危機に見舞われた土地からの避難民(ハイチ、コンゴ、ベネズエラ、シリア)のみを雇用しています。 もっと読む 思いがけない配管工:Safaa Sukkariah氏は配管工の訓練を受け、のちにシリアの避難民女性向けに、配管工として養成・雇用する会社を自身で立ち上げました。 パリの慈善団体が美術館ガイドとして避難民を養成:慈善団体のSama for Allは火曜日に、パリの二大美術館にて避難民をガイドとして養成している活動に対し、100万ドルの賞金を手にしました。共同創立者で、シリア難民のビジネスウーマンであるSaoud Nanaa氏は、活動により文化交流を促進したかったと語りました。このスキームはフランス国内で数多く展開する、避難民や移民を雇用する革新的で市民主導型の活動の一つです。 変革の種をまく:ウガンダ北部のBidibidiには避難民のグループが移住しています。彼らは、地元農家のうち、所有する土地を自身では耕作しきれないが、土地を休ませることを望まないグループとの間で組合を設立しました。他のイニシアチブはこれらウガンダ在住の避難民に新規事業や事業の拡大のため金融サービスへのアクセスを振興しています。 リンカンシャー避難民医師プロジェクト(LRDP):LRDP は避難民の医師たちが、イギリスの国民保健サービス(NHS)での研修、語学講習、ボランティア配置といった形で参加することを支援します。その第一段のグループが2019年10月よりグリムズビー(地名)で迎えられました。LRDPの臨床プログラムの理事を務めるAndrew Mowatと、ある引退した医師は、「彼ら(避難民)はこれまでの人生から莫大な、異なる経験を持っている。プロフェッショナルな人生と、避難民としての人生経験だ。これは彼らが患者に対しより共感し、彼らの苦しみ、痛み、ストレスに寄り添うことができるということと思う」と語りました。 ユニクロにて:ガンビア出身の避難民であるFamaraはイタリア・ミラノのユニクロ店舗にて3か月前に働き始め、これにより彼の人生が変わり、明るい未来が見え始めたと語りました。この日本発ファッション小売りメーカーは、避難民の家族への衣服の寄付を10年前から開始しており、現在は日本やヨーロッパの各地の店舗にて避難民を養成、雇用しています。 動画(Twitter)はここから The … More

避難民は、地球の管理者になり得るか?   Can Refugees be Leaders in Earth Stewardship? 

   効果のあった10年間 (English text below) 避難民は環境に害を与えるのでしょうか? タイとミャンマーの国境では、長期的な解決策を意図したものではなかったキャンプに、今でも10万人近くが住んでいます。彼らの唯一の燃料源は周囲の森林であり、川や湖のような天然の水に依存しています。汚染された水は、病気へのリスクを拡大し、脆弱な人々を危険な病気へとさらす可能性があります。 森林破壊、砂漠化、土壌侵食は、大規模なキャンプのある地域において本当に起こり得ます。この問題を拡大して見ると、地元の人々が食べ物や生活のために依存している環境である農村部にキャンプが位置していることになります。 貴重な資源に対する需要の高まりを指摘して、避難民にその責任を投げかける人もいます。資源が不足すると、両者の間での緊張関係が沸騰し、明らかな紛争へとつながり兼ねません。 避難民は共生先の地元に多くのプラスの影響を与えることができますが、多くの問題が起こり得ることを否定することはできません。 避難民の間で環境問題への原因を発見することを進め、地元社会と避難民の両方に尊厳のある持続可能な生活を構築する必要があります。 解決策の構築 教育とは、若い避難民が地元社会にプラスの影響を与え、ポジティブな変化の推進要因となり得る力を与えてくれるものです。RIJ が支援をしているカレンニソーシャルディベロップメントセンターは、地上での権利、非暴力的な社会変革、民主主義と政府などのトピックにおいて強力なリーダーになる方法を若いカレンニ避難民に教えています。このトレーニングは、彼らの共生社会を教え導くことができるリーダー世代を育てます。 Ahmutooは、社会開発センターの研修コースを修了した多くの避難民のうちの一人です。「社会開発センターの研修に参加した後、私の姿勢は大きく変わりました」と、彼女は言いました。「人権に関する知識によって、私は今、人が持つ権利を尊重しています。 環境問題への知識によって、天然資源をいかに持続可能的に使うべきかを知るようになりました」とも。 持続可能性への取組みを成功させるには 避難民社会における持続可能的な生活環境の構築を進め、環境教育を強化することができるプロジェクトに資金を提供することが重要です。この教育は、避難民が彼らの地域社会での積極的な変革者や自然環境を保全する取り組みでの指導者になる力を与えることができます。 2005年にコースを修了したAhmutooは、現在、ミャンマー・カレンニ州の森林の持続可能的活用を教育し、鼓舞する組織であるKarenni Evergreen(カレンニ・エバーグリーン)のディレクターを務めています。しかし、仕事はまだ終わっていません。Ahmutooは言います。「地域社会や人権・環境・政治的・その他擁護活動において地元社会や政府と一緒に働く若者世代の雇用がもっと必要です」。 Decades of Impact … More

2019年11月ニュース総括|Refugee News Round-up: November 2019

(*English text below) 世界中の記事を含んだ月々の避難民ニュースのまとめは、故郷からの避難に苦しんでいるにもかかわらず、多くの人々の回復力と偉業にハイライトしています。RIJが支援するプロジェクトは、人々がこれらの問題を乗り越え、同じ成功を収めることを可能にします。マンスリーニュースとRIJの活動の情報をお知らせするため、このページの下からブログの登録をよろしくお願いします。 夢の実現。 ソマリア難民のアニサ・イブラヒム(Anisa Ibrahim)は、最近、自分が支援を受けた子 どもを支援するシアトル診療所の所長になりました。「私に与えられた機会を受けていない避難 民は現在何百万人もいます。もし彼らがその機会を得られたら、信じられないような素晴らしい ことを成し遂げるでしょう。」  難民の外科医オーストラリアンオブザイヤーに選出。 整形外科医であり人権活動家、そしてイラ ク難民のムンジェド・アル・ムデリス(Munjed Al Muderis)は、月曜日の夜にシドニーで行われ た式典で、ニューサウスウェールズ州の 2020 年オーストラリアンオブザイヤーに選ばれました。 賞の主催者は、彼が「並外れた」障害を克服して外科医となり、避難民と亡命希望者の擁護者に なったと伝えました。 … More

2019年10月ニュース総括|Refugee News Round-up: October 2019

*English text below* 世界中の記事を含んだ月々の避難民ニュースのまとめは、故郷からの避難に苦しんでいるにもかかわらず、多くの人々の回復力と偉業にハイライトしています。RIJが支援するプロジェクトは、人々がこれらの問題を乗り越え、同じ成功を収めることを可能にします。マンスリーニュースとRIJの活動の情報をお知らせするため、このページの下からブログの登録をよろしくお願いします。 キャンプで企業. シリア人のアミナ(Amina)は、イラクのドーミーズ(Domiz)避難民キャンプで、悪戦苦闘の末、洋裁ビジネスを始めました。未亡人であるアミナは、このビジネスによって、7人の子供を養っています。現在、アミナはキャンプ内の避難民の女性に洋裁の技術を教えることによって、彼女らの自立を促しています。 シリア避難民300人を救ったカナダ人の「ボス」. BBCの「ザ・ボス(The Boss)」シリーズで特集された、カナダ人の起業家で慈善家のジム・エスティル(Jim Estill)が注目を集めています。彼は、カナダの民間主導による避難民受け入れ(「プライベート・スポンサーシップ」)プログラムを通し、89ものシリア人の家族を彼の故郷のグルフ(オンタリオ州)に招待しました。エスティルは、費用を自費で負担した上に(110万ドル)、彼らの内の28人を自分の会社で雇い、数々の避難民に金銭的援助を通して起業を促しました。この功績が認められて、エスティルは今年の3月に「カナダ勲章」を受賞しました。 アイルランドの民間難民受け入れに学ぶ. 民間における避難民の受け入れを促進したとして、アイルランドが国際的な賞を受賞しました。アイルランド政府は、避難民をアイルランドに定住させる新しい選択肢として、2018年10月に「コミュニティ・スポンサーシップ」プログラムのパイロット版を開始しました。以来、6つのシリア避難民の家族がコミュニティによって引き受けられました。アイルランド政府は数週間以内に本プログラムを全国的に開始する予定です。 ザンビア、「資格パスポート」のパイロット版を開始. 今月より、ザンビアにおいて試験的に「資格パスポート」が配布されます。避難民は、正式な証明書を所有している事が稀な為、高等教育や職務を得る機会が限られることが多いですが、「資格パスポート」は、避難民の高等教育の修了、職歴、及び言語能力などを示す証書の代わりとなります。 Lual Mayenは、かつては南スーダンから逃れ、北ウガンダの避難民キャンプで生まれ育った避難民でした。現在では、ワシントンDCに本拠地を置く、ゲーム会社の社長です。彼のゲームは、紛争解決と平和構築をテーマとしています。最新のSalaamというゲームでは、プレイヤーは避難民のキャラクターを通して、戦争で疲弊した国から平穏な暮らしを立てるまでの旅を経験することが出来ます。ゲームの販売で得た利益の一部は、会社のパートナーである様々なNGOに寄付され、避難民支援に役立たれます。 美と社会起業。Arushaというネイルサロンでネイルの施術を受ける事で、同時にソーシャルビジネスを支援することが出来ます。 レバノンの避難民キャンプではフットボールは禁止されていますが、少女たちは反発しました。 オリンピックランナーのYiech Pur Bielは、Daily … More

ニュース一覧: 2019年8月 |Refugee News Round-Up: August 2019

(English Text Below) 世界中の記事を含んだ月々の避難民ニュースのまとめは、故郷からの避難に苦しんでいるにもかかわらず、多くの人々の回復力と偉業にハイライトしています。RIJが支援するプロジェクトは、人々がこれらの問題を乗り越え、同じ成功を収めることを可能にします。マンスリーニュースとRIJの活動の情報をお知らせするため、このページの下からブログの登録をよろしくお願いします。 Vogue(ヴォーグ)の表紙を飾る. 南スーダン系オーストラリア人のモデルで元避難民の Adut Akechさんが、世界に変化をもたらした15人の女性の1人として、イギリス版ヴォー グ誌9月号の「Forces for Change(変化の力)」で表紙を飾りました。Adutさんは南ス ーダンを逃れた後に、幼少期の一部をケニアのKakuma避難民キャンプで過ごし、最終的に はオーストラリアに再定住しました。16歳からモデルとして働き始めたAdutさんは、「モ デルとしてのみではなく、良い影響を与えた人としても認知されたい」と話します。 次の目標、東京オリンピック.イラン避難民のAmir Mohammedさんは、ドイツで人生を立て 直すにあたって、テコンドーが心の支えになったと言います。当初は駐車場でテコンドー を練習していましたが、今では競技の為にドイツ中を移動し、ドイツ代表選手と組むこと もあります。彼の現在の目標は、「難民オリンピックチーム」の一員として来年の東京オ リンピックに参加し、メダルを獲得することです。 … More

ニュース一覧: 2019年7月 | Refugee News Round-Up: July 2019

世界中の記事を含んだ月々の避難民ニュースのまとめは、故郷からの避難に苦しんでいるにもかかわらず、多くの人々の回復力と偉業にハイライトしています。RIJが支援するプロジェクトは、人々がこれらの問題を乗り越え、同じ成功を収めることを可能にします。マンスリーニュースとRIJの活動の情報をお知らせするため、このページの下からブログの登録をよろしくお願いします。

避難民女性たちが直面する性的暴力の問題 |Sexual Violence that Female Refugees and IDP’s Encounter

世界中の避難民そして国内避難民のひとびとが、故郷をあとに戦争、紛争から逃れる過程でありとあらゆる苦難、差別に直面しています。それに加えて常に女性が脆弱な立場としてさらされている脅威に性的暴力、性的な嫌がらせ問題があります。特に過密な避難民、国内避難民人口のある地域で発生するレイプ事件にはさまざまな問題背景が考えられますが、それはとりとめなく横行する単純な暴力行為としてもとらえられます。レイプ事件は、さまざまな性的暴力の中の形のひとつのあらわれです。多くの人々が性的暴力の定義についてより広い範囲の問題をも包括して捉えるべきだと主張しています。その再定義として加えられるべき問題には、家庭内暴力、人身売買、女性性器切除や児童婚姻などの悪しき文化的習慣、精神的虐待も含まれます。