避難民女性たちが直面する性的暴力の問題 |Sexual Violence that Female Refugees and IDP’s Encounter

世界中の避難民そして国内避難民のひとびとが、故郷をあとに戦争、紛争から逃れる過程でありとあらゆる苦難、差別に直面しています。それに加えて常に女性が脆弱な立場としてさらされている脅威に性的暴力、性的な嫌がらせ問題があります。特に過密な避難民、国内避難民人口のある地域で発生するレイプ事件にはさまざまな問題背景が考えられますが、それはとりとめなく横行する単純な暴力行為としてもとらえられます。レイプ事件は、さまざまな性的暴力の中の形のひとつのあらわれです。多くの人々が性的暴力の定義についてより広い範囲の問題をも包括して捉えるべきだと主張しています。その再定義として加えられるべき問題には、家庭内暴力、人身売買、女性性器切除や児童婚姻などの悪しき文化的習慣、精神的虐待も含まれます。