避難民は、地球の管理者になり得るか?   Can Refugees be Leaders in Earth Stewardship? 

   効果のあった10年間
(English text below)
避難民は環境に害を与えるのでしょうか? タイとミャンマーの国境では、長期的な解決策を意図したものではなかったキャンプに、今でも10万人近くが住んでいます。彼らの唯一の燃料源は周囲の森林であり、川や湖のような天然の水に依存しています。汚染された水は、病気へのリスクを拡大し、脆弱な人々を危険な病気へとさらす可能性があります。
森林破壊、砂漠化、土壌侵食は、大規模なキャンプのある地域において本当に起こり得ます。この問題を拡大して見ると、地元の人々が食べ物や生活のために依存している環境である農村部にキャンプが位置していることになります。 貴重な資源に対する需要の高まりを指摘して、避難民にその責任を投げかける人もいます。資源が不足すると、両者の間での緊張関係が沸騰し、明らかな紛争へとつながり兼ねません。
避難民は共生先の地元に多くのプラスの影響を与えることができますが、多くの問題が起こり得ることを否定することはできません。 避難民の間で環境問題への原因を発見することを進め、地元社会と避難民の両方に尊厳のある持続可能な生活を構築する必要があります。

解決策の構築
教育とは、若い避難民が地元社会にプラスの影響を与え、ポジティブな変化の推進要因となり得る力を与えてくれるものです。RIJ が支援をしているカレンニソーシャルディベロップメントセンターは、地上での権利、非暴力的な社会変革、民主主義と政府などのトピックにおいて強力なリーダーになる方法を若いカレンニ避難民に教えています。このトレーニングは、彼らの共生社会を教え導くことができるリーダー世代を育てます。
Ahmutooは、社会開発センターの研修コースを修了した多くの避難民のうちの一人です。「社会開発センターの研修に参加した後、私の姿勢は大きく変わりました」と、彼女は言いました。「人権に関する知識によって、私は今、人が持つ権利を尊重しています。 環境問題への知識によって、天然資源をいかに持続可能的に使うべきかを知るようになりました」とも。

持続可能性への取組みを成功させるには
避難民社会における持続可能的な生活環境の構築を進め、環境教育を強化することができるプロジェクトに資金を提供することが重要です。この教育は、避難民が彼らの地域社会での積極的な変革者や自然環境を保全する取り組みでの指導者になる力を与えることができます。 2005年にコースを修了したAhmutooは、現在、ミャンマー・カレンニ州の森林の持続可能的活用を教育し、鼓舞する組織であるKarenni Evergreen(カレンニ・エバーグリーン)のディレクターを務めています。しかし、仕事はまだ終わっていません。Ahmutooは言います。「地域社会や人権・環境・政治的・その他擁護活動において地元社会や政府と一緒に働く若者世代の雇用がもっと必要です」。

Decades of Impact
Do refugees harm the environment? On the Thai- Myanmar border, 100,000 people are living in close quarters in camps that were never meant to be a long-term solution. Their only source of fuel is the surrounding forests, and they rely on natural water sources like rivers and lakes. Polluted water can magnify the risk of disease and expose vulnerable people to dangerous illnesses.
Deforestation, desertification, soil erosion are all real possibilities in areas with large-scale camps. Magnifying the issue, camps are located in rural areas where local people also rely on the environment for their food and livelihoods.  Some throw the blame at the refugees, pointing fingers over heightened demand for precious resources.  When resources are scarce, tension can boil over and become outright conflict.
Refugees can have many positive impacts on their host communities but there is no denying the many challenges that can arise.  It is imperative that solutions be found that can advance environmental causes amongst refugees and build a life of dignity and sustainability for both the host community and the refugees.

Building the Solution
Education can empower young refugees to make a positive impact on their communities and become positive change drivers. The RIJ Funded Karenni Social Development Centre teaches young Karenni refugees how to become strong leaders on topics such as earth rights, nonviolent social change, and democracy and government. This training creates a generation of leaders who can guide their communities.
Ahmutoo is one of many refugees who have completed the Social Development Centre training course. “My attitude changed a lot after attending the SDC,” she said. “From the knowledge on human rights, I now respect people’s rights.  From the knowledge of environmental issues, I now know how to use natural resources sustainably.”

Sustaining Success
It is critical to fund projects that can increase sustainability and environmental education amongst refugees. This education can empower refugees to become positive change-makers in their communities and leaders in the efforts to preserve the natural environment.  Ahmuhtoo, who completed the course in 2005, is now the director of Karenni Evergreen, an organization that educates and inspires sustainable stewardship over the forests in Karenni State Myanmar. But the work isn’t done. Ahmuhtoo says, “we need more youth engagement…to work with our community, government on human rights, environment, political and other advocacy work.”

Learn More about the Karenni Social Development Centre
Donate to End Dependence

カレンニソーシャルディベロップメントセンターについてもっと知りたい方は
End Dependenceへの寄附は

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s