Remembering what we can do – Sayaka Tsuchiya

I began interning at RIJ in January 2018. During my internship I was able to take on a variety of roles and responsibilities.

Before RIJ, I had no experience of working in an office or with using English. I was inexperienced and nervous about my work every day. However, everyone at RIJ was really welcoming and helped me feel more comfortable with working in the office and speaking English.

When I was studying in Germany, I found the solution to refugee issues to be difficult and I became interested in understanding why people continue to be ignorant of these problems, and how their interest could be stimulated.

In my time as an intern, I was able to get involved in many activities, like writing Japanese press releases, posting to social media sites in both English and Japanese, and analyzing the online payment/donation system.

I did a lot of research, and I was even able to find free websites for posting press releases. Although during my internship, the press releases had no direct effect on RIJ activities I hope that it will result in more donations in the future.

It was the first time for me to be in charge of an entity’s social media, so I felt a lot of responsibility when I posted both in English and Japanese, carefully considering who would read a post, and how it could add value to readers. I used not only RIJ’s official social media like Facebook, but also other event information sites to reach people who do not care about refugee issues.

Analyzing the online donation system was also a new experience for me and it was challenging during the early phase. Reaching an agreement between payment companies and an NPO was probably the most difficult task I undertook during my internship. It was interesting to be involved in the administration of an NPO.

I learned a lot from my coworkers at RIJ. In volunteer meetings for example, Jane often said that we should think about what we can do rather than about what we cannot. During the internship, I sometimes became frustrated with how many things I was not able to do. I recalled these words often when I faced a problem, and I will continue to do so in my new job. Naomi and Nanae not only taught me a lot about RIJ but I also learnt the challenges for working mothers. They helped me when I was dealing with something unfamiliar, or when I was thinking about my future. Volunteers in RIJ come from many different backgrounds, and they told me fascinating stories.

I am thankful for my experience at RIJ and I am happy that I could increase my knowledge about the NPO operations. Thank you all for your time and kindness. I hope I can work with you one day in the future!

2018年1月から4月末まで約4か月間、RIJでインターンシップを行いました。RIJでインターンシップをする前は、授業、サークル、バイト、就活など、いわゆる普通の大学生活を送っていました。そのため、オフィスでの仕事は全く未経験で、しかも英語で業務を行うというのは予想もしていなかったことでした。

そもそも私が難民問題に関心を持ったきっかけは、ドイツでの留学期間です。至る所で移民や難民の問題について議論されていて、興味を持つようになりました。それまでは難民について考えていたことは、かわいそうではあるけれど、自分には関係ないということでした。私はドイツまで行ってやっと関心が持てるようになりましたが、日本に帰国してみると昔の自分の様に無関心な人が多く、それを見てどうすれば関係ないように見える対象に興味を持てるようになるのかを考え始め、難民支援の団体のポストを探しはじめ、RIJへ応募しました。

インターンシップの間、様々なことに関わらせていただきました。主に日本語でプレスリリースを書いたり、SNSにRIJとして投稿したり、オンライン上の寄付決済を見直したりしました。

プレスリリースを発行する際には、無料でプレスリリースを掲載できるサイトを調べました。正直に言えば、私のインターン期間中にプレスリリースによる目覚ましい効果があったわけではありません。RIJの情報をより外へ広げることを通じて、将来的に寄付金という目に見える数字で結果が出ることを願います。

また、一団体の人間としてSNSの投稿を行うことは、私にとっては初体験でした。いろいろな方々に協力していただき、英語と日本語両方で投稿しました。誰に読んでほしいのか、読んだ人にどんな効果を与えたいのか、ということを常に考えるようにしていました。RIJとして主に使っているのはFacebookですが、イベントの時にはイベントの関連サイト(例えばランニングイベントなら皇居ランコミュニティ等)にも投稿を広げ、人々の関心がRIJに向くように工夫しました。

オンライン寄付用システムの比較分析も私にとっては新しい経験となりました。数字に強いたちでもないため、最初は手探りでしたが、方々に電話をして合意をとったり、交渉したりするのは難しくも心躍る経験でした。寄付のシステムはRIJにとってはメインを担う部分でもあるので、NPOの運営に関わることができ、緊張感もありつつやりがいのある仕事でした。

RIJでは仕事からだけでなく、周りの人々からも学ぶことがたくさんありました。ジェーンがよく言っていたのは「できないことよりもできることをやろう。」ということです。たまに自分の至らなさに嫌気がさすこともありましたが、この言葉を聞き、やるべきことを出来るところから進めることの重要性に改めて気づかされました。なおみさん、奈奈恵さんにはRIJのことから働くお母さんたちの生活までいろいろなことを教えていただきました。RIJに来てくださるボランティアの皆さんも多様なバックグラウンドを持ち、お会いした時には自分の知らなかったことを知ることができました。

NPOの多岐にわたる仕事内容をRIJで学ぶことができ、本当に良い経験ができたと思います。これから社会人として働き始めますが、学んだことを忘れず、また、もっとスキルや経験を身に着けてこの分野に貢献できるようになりたいです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s